赤帽 引越し体験談

 

引越した場所と実家のある所が別な場所だだったのですがどたらにも寄ってち荷物を無事引っ越先まで運んでくれました。

 

住まいに荷物を運びこむ時所より大きい物を運び入れるために所を外し終わと元の状態に戻してくれましたし洗濯機も水回り設置しておいてくらました。

 

早朝からの朝イチ仕事での運送屋でしたが時間厳守で約束通り知らない場所まで来るのに正確に到着できるて業務者鉄即で。

 

見積りも無料、引越し先までお客お乗せるのも依頼とあれば車に乗せてくれました。

 

荷物合わせた人数での仕事ぶりで階段なんかからも難なく運んでくれました。

 

テーブル脚も取り外ししてくれ先程の戸時の洗濯機とテーブルがつかかっているのを無事に荷入れしてくれた運送屋さんでした。

 

また、日本引越センターも最終候補に入っていたのですが、オススメサイトの方法を使ったらかなり値引きしてくれました。

 

担当者さんはしっかりしていて、サービスも沢山つけてくれるという話まで聞けておりました。

 

有名な業者が良いって方は日本引越センターも良いと思いますよ。

 

 

<オススメサイト>

日本引越センターの引越料金を安くする方法

 

 

 

 

引越しの際、やっておくと便利なこと

 

引越しの一か月前から、不要なものの仕分けをし、引越し前日までに粗大ごみで処分する手続きをする

 

鍵をもらった時点で、新居の掃除、カーテンのサイズをチェックし、早めにつけておく。

 

クローゼットの大きさは部屋によって違うので、見に行ったときにメジャーではかりチェック

 

クローゼットにいれるタンスが入らなかったことがあったので

 

電気、水道の申込み(以前水道が使えるようになったと同時に水漏れが発覚し、何日か住めなくなったので)

 

担当者や大家さんに詳しく隣人のことを聞くようにしている。

 

毎晩お酒を飲み大声を出して騒いでいた隣人がいたため。

 

なるべく当日にすべてを終わらせたいので、段ボールに入れる分類を細かく分けるようにする

 

永住するなら…(引越し先コラム)

 

永住するなら、鹿児島県鹿屋市あたりが良いです。

 

鹿児島県のなかでもとても田舎なのですが、そこに惹かれました。

 

引越しが安く出来ることで有名な赤帽とは?

 

私自身も田舎に住んでいるのですが、それを上回る田舎っぷりで、自然に囲まれてる感じが強いので鹿児島県の鹿屋市に住んでみたいと思いました。

 

火山灰などが沢山降っていてまともに洗濯物も干せないなどといったリスクも大きいのですが、それよりも自然が大好きなので、スーパーが近くになくても、バスが通っていなくても私にとって、そこがとても魅力に感じました。

 

特定の地域名はありませんが、あるのは山と森と畑だけで、あとはなにもない田舎も良いと思います。

 

何もないからこそ無駄遣い防止に繋がります。

 

なにより家賃が安い。

 

豊後大野市では移住者に手厚い政策を行っており、とても住みやすいのではないかと思います。

 

先日見たテレビでは、小学生や未就学児を抱えているご家庭では家賃が格段に安くなると言っていました。

 

私の家の家賃も安くはないので大変うらやましいです。

 

また、治安もいいので、ゆったりのんびり暮らせるのではないでしょうか

 

 

 

逆に都会は私に向いていません。

 

東京となったら自分の居場所を失ってしまいそうになると思います。

 

お店など、私生活に関してはとても整っていると思うのですが、都会っ子は我が道を行くというか、人間関係がうまくいかなさそうだし、空気がとても悪そうなイメージを持っているので、精神的に疲れてしまうのなら住みたいとおもいません。

 

また、物価も何もかも高いのであまり好みません。

 

若者の町などに関しては治安が悪いようなニュースとかも放送で見ているので都会には住みたくないです。

 

更新履歴