赤帽体験談&前回の引越しについて

 

友人の勧めでお値段が安いと聞き赤帽にお願いしました。

 

事前の見積もりが電話だったので当時は私も働いてたので助かりました。

 

何度も電話で連絡を取り進めていったので特に当日荷物に関して困ることはありませんでした。

 

以前頼んだ引越し業者は、マンションの前には大きなトラックは止められなかったので軽トラを用意し大通りへ運んで…というなかなか効率の悪い流れでした。

 

結局大きなトラックも駐禁を切られると意味がないので私が車を見ることになりました。

 

業者さんが1人多ければ…と思いました。

 

引越し後の段ボールは引き取り可能ということで連絡をし、日程を決めましたが取りにきてもらえなかったことが残念でした。

 

あとは、最後に引越しも業務として行っているがそれだけが専門ではないので…と言い訳にも取れるような事をおっしゃってたので不快な気持ちが残る引越しとなりました。

 

やはり、引越し業者に頼むべきだったなと感じました。

 

 

 

大きな駅から近くても電車の乗り換えが不便だったり、本数の少ない駅は大変かなと感じますので、引越し先候補からは外しています。

 

そして、治安の悪い地域。

 

東京だと足立の方などは絶対に住めないです。

 

あまりにも都会すぎても深夜までうるさそうだし、ある程度の落ち着きも欲しいと思います。

 

例えば渋谷駅は便利だけど最寄り駅が渋谷となると、夜にちょっとコンビニに、と思ってもスッピンでボロボロのジャージでは出掛けられなさそうで、気が引けます。

 

あまりにも大きな駅付近は住みたくないですね。

 

近所の悩み

 

今現在も悩まされています。

 

広い土地を10区画に分けたうちの1区画を購入し、新築しました。

 

赤帽の引越し体験談

念願のマイホームに引っ越してきたのは2ヶ月前。

 

更地だった場所にも家が建っており、我が家は他のお宅よりも遅い入居でした。

 

全戸に挨拶回りに伺ったのですが、その時は皆、感じのいい方ばかりだったので、まさかこんなに悩まされるとは思ってもみませでした。

 

初めて迎えた週末。

 

ものすごい騒音で目が覚めたのは、朝の8時前。

 

家の前で道路工事でもしてるのかと思いました。

 

でも土曜日だし。

 

外をうかがうとお隣の旦那さんが、道路工事でコンクリートを砕くような、連打するような機械?あの物凄い音がする機械わかりますか?あれで庭の石を砕いているのか、叩いているのか、そんな作業をしていました。

 

どうやらお庭をご自分で造成しているらしいのですが、我が家とお隣の距離は目と鼻の先なので、音だけではなく振動も伝わってきます。

 

うちの旦那は夜勤明けだったのですが、全く寝れませんでした。

 

その作業、今でも毎週土日に行われています。

 

朝の8時前という時間は、この辺ではもしかしたら常識の範囲内なのか?と思い(私たち夫婦は他県出身)まずは、寝室の場所を変更してみましたが、たいして変わらず。

 

換気口を閉じてみたり、窓ガラスにフィルムを貼ってみたりと、できる事はしたのですが、あまり効果はありません。

 

お隣に直接お願いに伺うことも考えましたが、このご時世、何をされるかわからないので、(しばらく生活してみて、お隣は結構非常識な人だとわかりました。

 

ゴミの日は守らない、夜中に外で大きな声で騒ぐetc.)こちらが我慢した方が賢明なのかと諦めています。

 

今はまだ週末だけなので、泣く泣く我慢できるのですが、これからお盆休みを迎えますよね。

 

長期連休中、もしも毎日なんてやられたら…今から気が狂いそうです。